家族を守る確かな品質の家家族を守る確かな品質の家

   

家族を守る確かな品質の家>2020年暮らし基準を先取り

2020年暮らし基準を先取り

2020年までにすべての住宅に対して義務化予定の基準が標準

2020年までにすべての住宅に対して適合義務化予定の「H25改正省エネ基準」を先取りして基準仕様に設定。一年を通じて快適に暮らせるように、住まい全体の断熱性・気密性を高めました。夏の熱気や、冬の冷気を室内に伝えず、室内の温度を外に逃さない断熱材や高断熱サッシを採用。快適な室内をキープできるのはもちろん、冷暖房費が減らせるので家計にも優しい省エネ設計です。

「H25改正省エネ基準」は2012年12月4日に告示され、2013年10月1日から施行されました。ただし、性能表示(長期優良住宅)の改訂もあり、経過措置として、2013年10月1日から2015年3月31日までは1999年基準(次世代省エネルギー基準)も併用できるため、その間はお客様ごとに、どちらか相応しい仕様でご提案します。

低炭素社会の実現に向けて国が目指す省エネ住宅のイメージ
     
◎室内の温度を快適に保つ「窓」を採用
室内の温度を快適に保つ「窓」

優れた断熱性能を発揮する高性能複層ガラスを採用したLIXILの「サーモスⅡH」を標準の窓に設定。スリムですっきりしたデザインのLIXILの高断熱窓で、快適な暮らしを実現します。
※寒冷地では樹脂サッシ「マイスターⅡ」(アルゴンガス入り遮熱高断熱ガラス)を採用しています。(異形、極小サイズなど窓の種類によりアルゴンガスが入らない場合があります。)


◎「断熱玄関ドア」が快適な室温を保ちます

「断熱玄関ドア」が快適な室温を保ちます冬場は「室外の冷気の侵入と室内の暖気の流出」を防ぎ、夏場は「室外の暖気の侵入と室内の冷気の流出」を防ぐ。断熱玄関ドアは、一年中温度差の少ない「快適な玄関空間」をつくり出し、冷暖房費を減らします。



前のページに戻る     

カタログ請求はコチラ何でも相談 来社予約最新土地情報1300件

太田市を中心に車で1時間範囲の地元の方の家づくりを応援しています。創業60余年の地域に根差した工務店です。(太田市・桐生市・館林市・足利市・大泉町近辺)

みんなに夢のマイホーム エースホーム太田店 〒370-0312 群馬県太田市新田村田町1663 ACE HOMEいとう建設工業株式会社 わくわく不動産部 Produce
お問合せ・資料請求 電話0120-213-404メール:itoken@acehome-ota.com